【キャンプギア】え?!あのスノーピークのポールが折れる?!

【キャンプギア】え?!あのスノーピークのポールが折れる?! キャンプギア
【キャンプギア】え?!あのスノーピークのポールが折れる?!

え?!あのスノーピークのポールが折れる?!

こんにちは!

キャンパーまこです。

あの「スノーピークのウイングポールブラック 280cm」が折れました。

まさかスノーピークのポールが折れると思っていませんでした。
スノーピークのポールは、しっかり作りこんでいて、丈夫で、しかも軽い。
多少高いですが、それだけの価値がある商品です。

そんなスノーピークのポールが折れたときは本当にビックリしました。
スノーピークのポールは折れないとも聞いていたので。。。
(そんなことはないですよね)

どんな状況で折れたのか、分析と頭を整理しようと思い、この記事を書いています。

この件でスノーピークを嫌いになることは全くないです。

では分析と頭を整理しようと思います。

・ポールが折れたとき天気はどうだったのか?
・折れたポールはどんな状態か?
・なぜ折れたのか?その原因は?
・修理は効くのか?
・修理の値段は?
・なぜ折れたのか?その原因は?
・対策

をお伝えしたいと思います。

結論から

結論から最初に言います。

「強風のときは、タープは畳みましょう!」

ポールも折れますし、ペグも地面から外れて飛ぶので、非常に危険です。

もう一度言います。

「強風のときは、タープは畳みましょう!」

ポールが折れたときの天気はどうだったのか?

4月某日、僕の誕生日キャンプということで、北軽井沢スウィートグラスへ2泊のキャンプへ行きました。

1日目

設営時の天気は晴れ。

今回設営したテント、タープとポールは以下です。

・ドックドーム Pro.6 アイボリー
・TAKIBIタープ オクタ
・ウイングポールブラック 280cm

風が強かったため、多少は心配はしていましたが、スノーピークのドッグドームとTAKIBIタープの設営を終了させました。
ドックドームはすべてペグ打ちかつロープも張り、TAKIBIタープはしっかりとピン張りしました。

夜から風がかなり強くなりましたが、無事夜が明けました。

2日目

朝の天気は晴れ。
やはり風は強い状態です。

TAKIBIタープはしっかりと張られていました。
周りのキャンパーさんのタープは倒れているものが多々あり、風が強かったためだと思いました。

このときは「さすがスノーピークのTAKIBIタープとポールは凄いな!」と思っていました。

ところが!
お昼近くから天候が悪くなりはじめ、風がかなり強くなりました。
タープのペクが地面からハズレてしまい、何度か打ち直す作業をしていました。

風がかなり強かったので、タープの庇(ひさし)を低くしようと思い、小さいポールを外しました。

風がブフォフォフォ~~~~ン

となった瞬間に、タープが崩れました。
(かなり慌てていたため、タープが崩れたときの写真を撮り忘れました)

【キャンプギア】え?!あのスノーピークのポールが折れる?!
スノーピークのウィングポールが真っ二つ!

お昼近くで、くつろいでいるときだったため、コーヒーなどが散乱。
但し、焚火や火を使っていなかったのは幸いです。

タープを片付けていて気づいたのは、「スノーピークのポールが折れている!!」でした。
しかも両方のポール。

ポールが折れたのもショックでしたが、自分の心も折れました。

この日は、雨が降り、夕方から雪となり、夜は台風並みの強風という悪天候。

強風の中、ドックドームがかなり揺れていて「ドックドームも倒れるのではないか?」と心配で寝られませんでした。

さすがドックドーム、強風の中、耐えてくれました。

【キャンプ】キャンプ時の強風は恐怖。
夜中はこの強風でした

折れたポールはどんな状態か?

【キャンプギア】え?!あのスノーピークのポールが折れる?!
スノーピークのウィングポールが真っ二つ

こんな感じに折れました。
真ん中から真っ二つって感じです。

修理は効くのか?

地元のショップに持っていき、相談しました。
「修理は効かないかも」と店員さんが言っていました。

結果、さすがのスノーピークでも修理は効きませんでした。

当たり前ですよね。
ポールがポッキリと折れたため、修理は効きませんね。

修理の値段は9,680円

4本折れたので、4本で「9,680円(税込)」となりました。

ウイングポールブラックの4本の値段が「9,900円(税込)」なのでほぼ同等の値段ですね。

ちなみにショップからの送付だったので、送料は無料でした。

なぜ折れたのか?その原因は?

ポールが折れた理由をいくつか考えてみました。

1.1日目の強風で、ポールが耐えていたが、実はかなり負担がかかっていた。
2.2日目も強風で、ペグが地面からハズレてしまう状態で小さいポールを外したため、メインポールに負荷がかかった。
3.スノーピークのTAKIBIタープは、難燃性のインナールーフで重く耐えられなかった。
4.ドッグドームをタープの中に入れるため、特殊な張り方(小川張り)をしていた。

です。
でもこれは憶測で、これが確実の理由ではありません。

一番の理由は「強風だった」でしょうか。

対策

ペグダウンしたペグが地面から外れてしまうときは、タープを畳んだ方が良いです。

ペグが外れるということは、ペグが飛んで人に当たったり、テントや車に当たったりしたら、危険だからです。

「強風のときは、タープは畳みましょう!」

もう一度言います。

「強風のときは、タープは畳みましょう!」

今回は幸い、タープはノーダメージだったので良かったのですが、破れたりしたら、修理代がさらにかかっていたでしょう。

部品交換のウイングポールブラックは色が違う?

【キャンプギア】え?!あのスノーピークのポールが折れる?!
左4本が交換したポール、右4本が使用していた古いポール
【キャンプギア】え?!あのスノーピークのポールが折れる?!
左4本が少し青みがかかっていますが、わかりにくいですね。

部品交換で返ってきたウイングポールブラックは少し色が青みがかかっていました。

ショップの店員さんも「少し色が違うように見えますね」と仰っていました。

写真ではわかりにくいですが。。。
設営してみると全く気になりませんでした。

【キャンプギア】え?!あのスノーピークのポールが折れる?!
設営してしまうと全くわかりません。

やっぱりスノーピークのポールが好き

多少高くてもスノーピークのウィングポールはしっかりとした作りなので、使っていて安心です。
使うならスノーピークのウィングポール。

なんだかんだで、やっぱりスノーピークのポールが好きです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

みなさんも強風には気を付けてキャンプを楽しみましょう!!

他の記事でキャンプ飯レシピをアップしています

【キャンプ飯】1つ料理作って3つ美味しい。超簡単!イカの塩辛でアヒージョとリゾット

【キャンプ飯】4w1h ホットサンドソロで作る!vol.2 マルシン ハンバーグ入りホットサンド

【キャンプ飯】4w1h ホットサンドソロで作る!ももハム入りホットサンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました