「ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ」に行ってきた

桜清水コテージ キャンプ

おもしろ研究所のまこです。

長野県松本市にある大人気のコテージ「森の小さなリゾート村 桜清水コテージ」

妻がどうしても行きたいということで、8月末の予約でなんとか10月上旬の宿泊の予約が取れました。

「森の小さなリゾート村 桜清水コテージ」(以下、桜清水コテージ)はどんなところでしょうか?

その大人気の秘密をご紹介します。

「森の小さなリゾート村 桜清水コテージ」ってどんなところ?

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(夜景)

長野県松本市の山奥にある自然豊かなコテージです。

上田駅から車で約50kmあり約1時間20分くらい、松本駅から車で約13kmあり約30分くらいの場所にあります。松本駅から行った方が近いです。

大小異なるコテージがあり、大人数の場合は大きなコテージ、ファミリーやカップルなら小さなコテージを選べます。

宿泊者は無料で入れる大浴場もあります。これはいいですよ!

桜清水コテージを拠点として美ヶ原高原の「王ヶ鼻」と「王ヶ頭」まで登山(トレッキング)を楽しめます。

近くにはキャンプ場もあり、コテージでもキャンプでも楽しめる施設になっています。

設備は?

・大人数用コテージ(Aタイプ)

・少人数用コテージ(Bタイプ)

・せせらぎの湯(大浴場)

・バーベキュー場

・釣り堀

・ドックラン

・テニスコート

・オートキャンプ場

・無料で貸し出してくれる食器やバーベキューグッズなど

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(管理棟)

こちらが管理棟です。

管理棟で受付、無料で借りられる食器類やバーベキュー用品貸出や調味料や日用品なども買えます。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

大人数用コテージ(Aタイプ)

大人数用コテージは、大人数(4~7名)で利用できるコテージです。

仲間内でワイワイ楽しむなら、こちらのコテージです。

屋根付きで、ウッドデッキがあるので多少の雨なら外でのバーベキューが問題なくできそうです。

20161001-img_4219m

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

少人数用コテージ(Bタイプ)

カップルやファミリーならこちらの少人数用コテージ(2~4名用)です。

広めのウッドデッキがあるので、こちらでバーベキューなどができます。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

せせらぎの湯

大浴場がある施設です。

温泉ではありませんが、大きなお風呂に入れるのは嬉しいですね。

桜清水コテージの宿泊者なら無料です。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

バーベキュー場(BBQ場)

屋根付きのバーベキュー場です。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

釣り堀

岩魚がこんなにいっぱいいます!

徒歩10分くらいの場所にドックランやテニスコート、オートキャンプ場がありますが、写真がありません。。。スミマセン

少人数用コテージの設備は?

20161001-img_4181m

少人数用コテージ(Bタイプ)

コテージには料理や泊まるための設備や食器が揃っています。

コテージ隣に1台分の駐車場があります。

写真で少人数用コテージの設備をご紹介します。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(ベット)

2人分のベット

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ
ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

ロフト

ロフトって憧れちゃいますね!

ファミリーの方なら子供たちも喜ぶでしょうね。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

ロフトにも布団があり、こちらでも寝られます。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

ロフトからみた部屋

結構高いです。。。

リビングはちょっと狭いです。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(テレビ)

テレビ

必要十分な大きさです。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(ストーブ)

ガスストーブ

寒い時期にはストーブがあるとありがたいですね。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(キッチン)

キッチン

シンクやガスコンロがあり、こちらで料理もできます。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(冷蔵庫)

冷蔵庫と電子レンジ

冷蔵庫と電子レンジがあるというのはとても便利ですね。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(温水器)

温水器

寒い日は暖かいお湯がありがたいです。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(食器)
ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(食器)
ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(食器)

食器類

これだけ食器が揃っていますので、管理棟で無料で借りられる食器は不要です。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(お風呂)

お風呂

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(トイレ)

トイレ

簡易水洗トイレになっています。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(キー)

木でできた部屋キー

近くにお店は?

桜清水コテージ近くにはお店はありませんので、食料や炭などは街で買い物を済ませておきましょう。

ワンコ(愛犬)は大丈夫?

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(管理棟)

ワンコ(愛犬)を飼っている方なら気になるところですよね。

犬は「可能」です。

犬が泊まれるコテージ、泊まれないコテージがありますので、予約時には確認しておきましょう。

コテージ内でもワンコを自由にさせておくことは可能ですが、ベットの上はNGです。

またワンコのそそうなどで汚さないようにしましょう。

まこ家はゲージを持っていきました。

あとドックランもあるそうですが、この日は連日の雨のおかげで利用できませんでした。

スマホ・携帯は使える?

・ドコモ

・ドコモ網のSIMフリー(SIMフリースマホ)

・au

電波状態は0(ゼロ)で、全くつながりません。

桜清水コテージでは、スマホ・携帯が繋がらないことを楽しみましょう。

※まこ家で使っているキャリアで確認していますので、ソフトバンクは不明です。

森の小さなリゾート村 桜清水コテージへGO!

妻が「桜清水コテージ」にどうしても行きたいということで、楽天で8月末に土日で泊まれる日にちを探すと早くても10月上旬からになっていました。

空いていたので速攻で予約。

それだけ人気があるコテージということですね。

また「桜清水コテージ」を選んだ理由に、コテージ内で愛犬と一緒に泊まれ、しかもドックランもあるため、愛犬を飼っているまこ家にはピッタリのコテージでした。

当日の天気は曇り。

前日に少し雨が降っていましたが、曇りになっただけでもよかった~

僕らは上田からの移動でしたので、約1時間くらいで桜清水コテージに到着しました。

ただ上田からだと結構狭い道を進むので、できれば松本経由からの方が良いです。

現地に到着し、管理棟で受付を済ませ、自分たちが一晩過ごすコテージに移動しました。

受付時にベットのシーツが渡されます。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

コテージ隣に車1台分の駐車場も完備されているので、荷物の出し入れは楽です。

荷物を一通り下ろし愛犬を連れて、いつもの通り場内を散歩しました。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(コテージ)

オシャレな形をした屋根が少人数用のコテージです。

コテージの数は10棟くらいでしょうか。(正確に数えなかったです(^^;)

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(コテージ)

丘の上に大型コテージがあります。

結構急な坂道を登る必要があり、車で登るのはキツイかもしれませんので、バーベキュー場から回った方が良いかと思います。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(大浴場)

大浴場がある施設です

大浴場施設がある場所は、小型コテージの上の方にあります。

小型コテージなら歩いて5~10分くらいで行けるので、散歩しながらお風呂に行くのは良い距離です。

宿泊者は無料で入れます。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(風景)

桜清水コテージの上側から見える風景

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(そば処)

そば処 桜清水茶屋

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(風景)

10月上旬でしたが、葉の色が黄色や赤色に染まっていました。

2016年も、もうそんな季節なんですね。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(ハロウィン)

ハロウィングッズで飾り付け(キャンドルホルダー)

ぐるっと場内を散歩した後、荷物を整理し、少しのんびりした後、夕食の準備へとなりました。

キャンプ飯

今回の夜のキャンプ飯は以下にしました。

1.秋鮭とキノコのバター蒸し焼き

2.きのこ汁

3.ダッチオーブンで牛肉香草焼き

4.ビール、サラダやチーズなど

1~3のキャンプ飯のレシピをご紹介します。

1.秋鮭とキノコのバター蒸し焼き

キャンプ飯 鮭とキノコのバター蒸し焼き

秋と言ったら、「秋鮭」と「キノコ」!!

ということで秋の食材を使って「秋鮭とキノコのバター蒸し焼き」を作りました。

材料

・秋鮭

・ホタテ

・しめじ

・えのき茸

・玉ねぎ

・バター

・塩コショウ

秋鮭の他にホタテも入れてみました。

作り方

1.玉ねぎを薄切りにしておきます。

2.アルミホイルを広げ、玉ねぎを下に引きその上に秋鮭、ホタテ、キノコたち、バターを載せ、最後に塩コショウで味付けします。

キャンプ飯 鮭とキノコのバター蒸し焼き

3.アルミホイルを閉じて、あとは火にかけます。

4.20~30分くらい蒸し焼きにします。

キャンプ飯 鮭とキノコのバター蒸し焼き

5.できあがりはこんな感じです♪

妻がとても喜んでくれました。

味付けはバターと塩コショウだけですが、秋鮭やホタテ、キノコたち、そして玉ねぎの味のコラボで美味しい料理になりました。

2.きのこ汁

キャンプ飯 きのこ汁

10月上旬でも山の上ではとても寒いです。

寒い夜は、暖かいきのこ汁で身体を暖めましょう!

材料

・なめこ

・エリンギ

・えのき茸

・味噌

秋鮭とキノコのバター蒸し焼きで使ったキノコを使いました。

キノコは安定して価格もお手頃なので色々なキノコを入れちゃいましょう!

作り方

キャンプ飯 きのこ汁

1.キノコたちは適当に切っておきます。

2.飯ごうにキノコたちと水を入れて火にかけます。

3.煮立ったところで、味噌を入れます。

キャンプ飯 きのこ汁

4.しばらく煮込んでできあがり!

寒い夜に暖かいきのこ汁はいいですよ~♪

3.ダッチオーブンで牛肉香草焼き

キャンプ飯 ダッチオーブンで牛肉香草焼き

秋鮭のバター蒸し、きのこ汁も美味しいのですが、やっぱりキャンプに来たら肉食べたいですよね!

ダッチオーブンを使って牛肉香草焼きというオリジナル料理を作ってみました。

材料

・牛のバラ肉

・えのき茸

・ニンニク

・香草(イタリアンパセリ、ローズマリー)

・塩コショウ

作り方

キャンプ飯 ダッチオーブンで牛肉香草焼き

1.ニンニクは薄切り、えのき茸、イタリアンパセリ、牛のバラ肉を適当な大きさに切っておきます。

2.ダッチオーブンにアルミホイルを引き、1の材料をアルミホイルの上に置きていき、塩コショウで味付けします。

※塩コショウで味付けするとき少し塩を効かせた方が良いですよ。

キャンプ飯 ダッチオーブンで牛肉香草焼き

3.ダッチオーブンに蓋をして、火の中に入れ、蓋の上にも炭を置き、30~40分ほど焼きます。

※時間がかかりますので、できれば最初に準備して作っておいた方が良いです。

4.30~40分くらい経ったところで、ダッチオーブンの蓋を開けて、焼き具合を確認しましょう。まだ牛肉に火が通っていない場合はもう10分ほど焼いてください。

キャンプ飯 ダッチオーブンで牛肉香草焼き

5.牛肉に火が通っていれば完成です。

僕らが作ったときは塩味が足りませんでした。

塩味をグッと効かせた方がうまいです!

 夜の桜清水コテージを楽しむ

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(夜景)

夜のキャンプ飯の後は、せせらぎの湯に行き大浴場で身体を暖めその後、バーベキューコンロに炭を加え、ウッドデッキでのんびりと過ごしました。

10月上旬であったのですが、まだ外で過ごせる気温でした。

まだ時間もあったので、夜の桜清水コテージの場内を散歩したり、また戻ってウッドデッキでのんびりしたりしていました。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(夜景)

いつも時間を気にしながら、あれこれと忙しく働いているのですが、キャンプのときは、時間を気にすることなく、またテレビを見ることもなく、色々な雑音が耳に入ることもなく、のんびりとした時間を過ごせることがキャンプの醍醐味でしょう。

焚火台で焚火をすればもっと楽しめるんだろうなと思うのですが、まだうちはバーベキューコンロで火をみるくらいですが、これでも楽しい。

夜も更けていったので、床につくことにしました。

朝の桜清水コテージ

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(朝)

朝の桜清水コテージは、霧で真っ白になっていました。

こんな風景が見られるのも、キャンプの楽しみです。

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(朝)

時間が経つにつれ霧が晴れ、青空が見えるようになり、太陽の光が入ってきました。

翌日は晴れとなりました。

もう一日晴れてくれればと思うのですが。。。

朝のキャンプ飯

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(朝のキャンプ飯)

朝のキャンプ飯は、昨夜の残りのきのこ汁と地元のスーパーで買ったパン、そしてコーヒーです。

このパンは地元のスーパーツルヤで焼いているパンですが、とても美味いです。

そろそろ朝のキャンプ飯も作ってみたい。

まとめ

ペットも泊まれる森の小さなリゾート村 桜清水コテージ(朝)

「桜清水コテージ」はとても楽しめるコテージでした。

ほぼ機材は揃っていますので、食材だけ持っていけば、気楽にキャンプが楽しめます。

食事も付いてくるプランもありますので、何も持たずにキャンプが楽しむこともできます。

桜清水コテージのスタッフのみなさんの対応もよく、凄く気持ちがよかったです。

人気がある理由がわかりました。

ペット一緒に泊まれて、キャンプが楽しめる「桜清水コテージ」はおススメです!

森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

森の小さなリゾート村 桜清水コテージ

http://www.city.ueda.nagano.jp/sports/tanoshimu/koen/shiminnomori/camp.html

〒390-0222
長野県松本市入山辺石切場8961

電話番号:0263-31-2314

予約

予約は、「楽天トラベル」と「じゃらんnet」で、ネットでも電話でも可能です。

楽天トラベル(24時間/年中無休):050-2017-8989

じゃらんnetコールセンター    :0570-048-944

地図

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク