【キャンプ本】「新しいキャンプの教科書」ってこんなキャンプ本です。

新しいキャンプの教科書

こんにちは!

おもしろ研究所のまこです。

バンガローを利用してのキャンプをはじめて、キャンプにハマり、月1回の割合でキャンプをしています。

現在のキャンプ道具は、「バーベキューコンロ」「クーラーボックス」「シュラフ」「ランプ」「ダッチオーブン」「シングルストーブ」など、バンガローでのキャンプでは十分な道具ですが、これからテントも購入したいと思ってるところです。

まだまだ「キャンプってどうするの?どんな道具を揃えればいいの?」という状態です。

ということで、いくつかのキャンプの本を買って、キャンプについて勉強開始しました。

その1つ目が「新しいキャンプの教科書」というキャンプ本です。

新しいキャンプの教科書とは?

新しいキャンプの教科書

「STEP CAMP」というアウトドアのプロフェッショナル集団が監修し制作された、キャンプ初心者のためのキャンプ本です。

なんと言っても「新しいキャンプの教科書」というネーミングがGood!!

構成は、PART 1~6の6部の構成になっており、「キャンプをはじめよう」から始まって、「テントサイトの作り方」「焚火の方法」「キャンプ(野外)料理」等々、写真や絵も豊富でキャンプがわかりやすく書いていて、読んでいるだけでもキャンプが味わえます。

新しいキャンプの教科書

写真が豊富

新しいキャンプの教科書

絵や図も豊富

キャンプに持っていき、チェアやハンモックでのんびり読んでも楽しめそうです。

前半はキャンプの基本を学べ、中盤でキャンプの醍醐味「焚火」について学べます。

後半はキャンプと言ったらキャンプ飯!美味そうなキャンプ飯のレシピが沢山載っていますので、作ってみるのもありです。

新しいキャンプの教科書

気に入ったところ「オヤジキャンプのススメ」

新しいキャンプの教科書

PART 6の「キャンプのススメ」が気に入りました。

キャンプで感じる自然の大切さ、キャンプで生き方を学べたり、キャンプ道具の選び方等々、初心者からステップアップし、キャンプがさらに面白くなり、そして「こんな風に感じたい」と思える内容になっています。

新しいキャンプの教科書

その中で一番気に入ったのは「オヤジキャンプのススメ」というちょこっとしたコラムです。

僕も世間から見ればもう「オヤジ」の部類。

その時代(とき)・年代のキャンプの楽しみ方が書かれていました。

こうした読み物があるのもこの本の良いところです。

まとめ

短いですが「新しいキャンプの教科書」をご紹介してきました。

まだまだこの本の良いところ、面白いところが書ききれていません。

初心者のためのキャンプの本としても使えますし、キャンプ時の読書としての本としても楽しめる内容になっています。

この内容で「1296円」という価格も安いくらいです。

これからキャンプを始める方、キャンプを始めた方なら絶対おススメの本です。

また「オヤジキャンパー」のみなさんにもおススメです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

新しいキャンプの教科書

新しいキャンプの教科書

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク