無料のキャンプ場「上田市市民の森キャンプ場」にGO!とスノーピークのタープを張ろう!

上田市市民の森キャンプ場

おもしろ研究所のまこです。

秋雨が続く中、ちょうど晴れ間が出たので、新たに購入した「スノーピーク  HDタープレクタ」の練習を兼ねて、2016年9月25日に「上田市市民の森キャンプ場」へデイキャンプ行ってきました。

「上田市市民の森キャンプ場」ってどんなところ?

上田市市民の森キャンプ場

長野県上田市が運営しているキャンプ場です。

キャンプ場の他に、バンガローやバーベキュー場、公園、パターゴルフ場などもあり、ファミリー向けのキャンプ場です。

また冬にはスケート場にもなります。

週末はとても賑わっています。

実はこの上田市市民の森の「キャンプ場」、「バーベキュー場」の使用料金は「無料」なのです!!

設備は?

・テントサイト:10区間

チェックイン、チェックアウトの時間制限なし

・バーベキュー場:20区間

9:00~16:00まで

・バンガロー:5棟(有料)

バンガローの名前が「上田城」「小牧城」「矢沢城」「砥石城」「塩田城」となっています。

詳細はこちら「市民の森バンガロー」

・バーベキュー用品の貸出(無料)

鉄板、網、トング、火ばさみ、鍋、まな板、包丁、フライ返し、ボール、ざる、飯ごう

近くにお店は?

車で15分くらいのところに、「デリシア・ユーパレットサンライン上田店」

車で20分くらいのところに、「つるや かのう店」

車で10分くらいのところに、温泉施設「湯楽里館」

があります。

車で20分圏内に色々なお店があるので、キャンプに行く前に食材などを購入して行けるので、立地場所はとても良いです。

ワンコ(愛犬)は大丈夫?

上田市市民の森キャンプ場での愛犬・ワンコ

ワンコ(愛犬)を飼っている方なら気になるところですよね。

犬は「可能」です。

リードで繋いでおきましょう。

スマホ・携帯は使える?

ドコモとドコモ網のSIMフリー(SIMフリースマホ)は問題なく使えます。

電波状態は4段階で3~4つです。

電波状況は問題ありません。

デイキャンプへGO!

スノーピークの「HDタープレクタ」を購入して、使ってみたかったのですが、秋雨が続き中々晴れない日々。

日曜日にようやく晴れたので、自宅近くの「上田市市民の森キャンプ場」に行って、タープ張りの練習に行ってきました。

今回の目的は、前日購入したタープ張りの練習。

なにせキャンプ初心者の僕は、タープなんて張ったことなんてありません。

「ワクワク」と「ドキドキ」そして「タープちゃんと張れるのかな・・・」など、ちょっとした心配が混じりながら、市民の森キャンプ場に到着したのが11時でした。

森わしば山荘でキャンプサイトとバーベキュー場所の受付を済まし、キャンプサイトへGO!

上田市市民の森キャンプ場

受付で許可証をもらいます。

上田市市民の森キャンプ場では、キャンプサイトでは「火気厳禁」(バーベキューコンロや焚火台でも火気厳禁とのこと)らしく、近くのバーベキュー場所で火を起こす必要がありました。

キャンプサイトとバーベキュー場所が少し遠い場所になってしまいました。

ちょっとこの辺りは不便ですね。。。

まぁ~無料だから仕方がありません。

また、キャンプサイトへの車の乗り入れが不可能なのです。

キャンプサイトは坂を上った場所にあるため、重いキャンプ用品を持ちながら、坂道を歩いて上りました。かなり疲れました。。。( ゚Д゚)

スノーピーク「HDタープレクタ」を張ってみる

そもそも「タープ」って何?

タープとは、「日差し」や「雨を防ぐ」ための大きな布です。

タープを利用することにより、リビングが構築されます。

また、目隠しにも利用できプライバシーを守ってくれます。

テントに次ぐキャンプ用品の1つです。

タープの種類は?

タープのタイプ(種類)には主に4種類あります。

・ヘキサタープ

布の形状が六角形の形で、2本のポールで支えるタイプのタープです。

見た目は一番カッコいいです。

・ヘクタタープ

布の形状が四角(長方形)で、6本のポールで支えるタープです。

リビングがとても広く使えます。

スクリーンタープ

屋根や壁側も含め全体を布で覆われたタープです。

四方が布で覆われているので、プライバシー保護や横の風、虫などからカバーしてくれます。

・シェードタープ

運動会やフェスなどのお店で使われている屋根のみのタープです。

我が家で購入した「スノーピーク HDタープレクタ」

スノーピーク HDタープレクタ

ネットで調べたり、店頭で見たりして、「ヘキサタープ」「ヘクタタープ」のどちらにするかとても迷いました。

ヘキサタープは、なんと言っても見た目がカッコいいのと、タープ張りが簡単ということ。

ヘクタタープは、リビングの大きさとタープの張り方次第で色々応用が利くということ。

で、実際購入したタープは「スノーピーク HDタープヘクタ(M)」です。

タープについては、また次回でもレビューを書きたいと思います。

タープを張ってみる

スノーピーク HDタープレクタ

マニュアル見たり、ネットの動画見たりして、悪戦苦闘しながら何とかタープを張れました。

片側は日差しがきつかったのと、となりに体育館があったので目隠しで垂らしてみました。

思った以上に時間がかかりましたが、初のタープ張りにしてみれば上々でしょう。

それにしてもタープ張っただけけでも「キャンプ心ワクワク感」の気持ちが全然違いますね。

タープ、買ってよかった。

デイキャンプ飯

キャンプ飯 - 焼肉

キャンプ飯は焼肉

面倒だったので、ドバっと肉を開けました。

キャンプ飯 - イワシとクリームコロッケ

キャンプ飯 – イワシとクリームコロッケ

初のタープ張りで疲れてしまったので、予定していたキャンプ飯の料理はやめ、焼肉とイワシ、冷凍食品のクリームコロッケを焼くだけで、簡単にしちゃいました。

上田市市民の森キャンプ場のバーベキュー場は、U字溝でバーベキューをできるようになっています。

U字溝がちょっと深めなので、中々焼けません。。。

多くの炭が必要と感じました。

キャンプ飯 - コーヒーとロールケーキ

キャンプ飯のおやつはコーヒーとロールケーキで

その変わりにおやつとして、ロールケーキを買ってきたので、タープの下でコーヒーとロールケーキを美味しく頂きました。

【まとめ】デイキャンと初タープ張り

初のタープ張りで、キャンプ飯がとてもしょぼくなってしまいました(^^;

タープを張っただけで「キャンプをしているぞ!」感が出て、タープを買ってよかった~と思いました。

次はテントだな。

上田市市民の森キャンプ場「無料」で楽しめるキャンプ場です。

キャンプサイトがちょっと狭いのと、キャンプサイトでは火気厳禁のためテント前での料理や焚き火ができないデメリットがあります。

「無料」なので仕方がないと言えばそうなのですが、改善して欲しいです。→上田市さん

但し、場所も上田市街から近いですし、週末は多くの方がバーベキューを楽しんでますので、とても良いキャンプ場です。

上田市市民の森キャンプ場

上田市市民の森キャンプ場

http://www.city.ueda.nagano.jp/sports/tanoshimu/koen/shiminnomori/camp.html

〒386-0151

長野県上田市芳田3780-65

電話番号:0268-23-0363(市民の森わしば山荘)

開館時間:午前9時から午後5時まで

予約

予約不要で場所は先着順です。

良い場所は、早めに行き場所取りがおススメです。

地図

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク