【キャンプ飯】バーベキューコンロで簡単♪秋鮭とキノコのバター蒸し焼き

キャンプ飯 鮭とキノコのバター蒸し焼き

こんにちは!まこです。

2016年10月1日~2日で行ってきた長野県松本市にある大人気のコテージ「森の小さなリゾート村 桜清水コテージ」でキャンプ飯のレシピをご紹介します。

秋鮭とキノコのバター蒸し焼きって?

秋鮭とキノコのバター蒸し焼きとは、秋鮭とキノコにバターをのせて、アルミホイルで包んで、バーベキューコンロで簡単に作れるキャンプ飯です。

とても簡単なので、バーベキューの肉肉肉肉肉で飽きたキャンプ飯に作ってみてはどうでしょうか?

バーベキューコンロで簡単♪秋鮭とキノコのバター蒸し焼き

材料

2人前

・生秋鮭 2切れ

・ホタテ 6~8つ

・しめじ 1パック(100g)の8分の1

・えのき茸 1パック(100g)8分の1

・玉ねぎ 少し

・バター ひとかけ

・塩 少々(生秋鮭なら少し多めでも良い)

・コショウ 少々

その他

・アルミホイル

・バーベキューコンロ

作り方

1.キノコ類を適当な大きさで切り、玉ねぎを薄切りにしておきます。

秋鮭は切ってあるものを買うと楽ちんです。

2.アルミホイルを広げ、玉ねぎを下に引きその上に秋鮭、ホタテ、しめじ、えのきを置きます。

3.2にバターを載せ、最後に塩コショウで味付けします。

生秋鮭の場合、塩を多めにしても大丈夫です。

キャンプ飯 鮭とキノコのバター蒸し焼き

4.アルミホイルを閉じて、あとは火にかけます。

5.火加減にも寄りますが、15~30分くらい蒸し焼きにします。

キャンプ飯 鮭とキノコのバター蒸し焼き

5.15分くらい経ったら、アルミホイルを開けてちょっと様子見してみましょう。

まだならもう15分、OKならバーベキューコンロから下ろしましょう。

6.全体に火が通ったらできあがり!

キャンプ飯 鮭とキノコのバター蒸し焼き

本日のキャンプ飯の感想

妻がとても喜んでくれました。

味付けはバターと塩コショウだけですが、秋鮭やホタテ、キノコたち、玉ねぎの味で美味しい料理になりました。

キャンプやバーベキュー大会と言ったら「肉!肉!肉!」ですが、「肉!肉!肉!」の中に「秋鮭とキノコのバター蒸し焼き」を作っておもてなしすると、家族や仲間からあなたを見る目が変わりますよ!

また自宅でフライパンを使ってもできますので、作ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク